こどもの携帯・ネットリスク。分からないから放置・・・してませんか?

凪ブログFreshPaint-6-2016.06.23-05.22.41

子どもの携帯、ガラケー?スマホ?

こども携帯の満期が迫り、
次の携帯を初のガラケーとするかスマホとするか、
親子で話し合いをしています。
1つの参考情報として、小6長男に、
同級生や習い事の友人などの携帯事情を聞いてみると、
「こども携帯を持ってるなんて、俺くらいだ!!
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
みんなガラケーやスマホで、自由に電話するし、メールもするし、
インターネットだってやっている!」
と半ばキレ気味に言うわけです。(--〆)
長男の言葉は客観的に評価せねばならないとはいえ、
小学校低学年からスマホを持っている子供がいることも、
少数とはいえ
実際に存在する事は私自身も知っており、
一応、IT企業で情報セキュリティ担当をしていた経験者としては、
インターネットに関連するリスクマネージメントができない親が、
何の躊躇もなく携帯やスマホを子供に渡していることに危険を感じています。
親は親の責任で、
与えるものの良いところだけでなく、
悪いところやその影響についても
知ることと、伝えることの責任を感じる必要あり
と思っています。

それで・・・何がリスク?何かの宗教?

とはいえ、
ITというものは、使う側の便利さばかり謳われて、
そのリスクについては語られず・・
というより、
語られても、専門的すぎて
一般の人には、
実際に事が起こってみない事には
その危険性が想像できないのかもしれません。
例えば
YouTubeへ実名や顔だしをして投稿している子どもがおりますが
これがどんなリスクになるか具体的に述べてみても、
・住所が割れるかも・・・
・ストーカー被害にあうかも・・・
・投稿を別の場所で加工されて使われるかも・・・
と、いまひとつ、マズさ加減が伝わりません。
なんだか神経質な心配性の輩が
妄想から発生させた≪危険事象≫をとりあげて
「ヤバいよ、ヤバいよ、やばいよ!!」
と、扇動しているようにさえ思われるようになっています。
もう、
電子レンジのマイクロ波が人体に及ぼす影響について
「やばいやばい」言っている・・・
のと同じくらい、
子どものスマホやインターネット利用のリスクは、
一般的に認識されていない・・・
ように感じます。

失敗例から学べ、失敗する前に!

残念なことに私自身は、
ネットの危険性を机上で学び
IT企業でセキュリティの≪あるべき姿≫を実践してきただけなので
周りの人を震撼させるだけの
実例を示すことが出来ない!!
のかもしれません。
では代わりに、この記事読まれて、どう思いますか?
この記事のコメントには、
誹謗中傷的なことも書かれていますが、
そこはさておき、
この記事にある視点を持って、
大人はスマホやネットを利用しているでしょうか?
この記事を読んで
まず、大人自身が使い方を学ぶ必要を感じました。
みなさんは、いかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>